技術の進化

こんにちは。本店サービスの中田です。皆様、毎日の猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?

私は暑い中でも毎日楽しく皆様のお車を楽しく整備をさせて頂いております。

整備バカには暑い日も寒い日も関係ありません。

皆様のお車の整備をさせて頂いている時が何より幸せなのです!

さて今日は皆さんに珍しいお車の御紹介です。

こちら日本で最初の軽自動車

1957年式(昭和27年)中野自動車工業オートサンダルのお車 排気量は238ccです。

エンジンルームは後ろにありガラーンとしております。

そして1人乗り。

あれから68年経つと電気で動くようになったり、コンピューターが運転できるまで自動車は変わるんです。

本当に素晴らしいですね。

日進月歩の進化に遅れをとらないように、私達も日々技術を磨く努力をしていかなければなりません。

そして皆様の新しいお車から古いお車までのカーライフサポートを竹内モータースにお任せ下さい。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. てんけんくん

  2. 僕の相棒

  3. お車にもサプリメントを

  4. 整備班ブログ 第一話

  5. あれ?カギが開かない!?

  6. 1日1字を学べば365字